ここから本文です

山本幸三規制改革担当相「首相の指示ない。事実とはまったく違う」/加計学園問題の「総理のご意向」

産経新聞 5/19(金) 12:20配信

 山本幸三規制改革担当相は19日午前の記者会見で、学校法人「加計学園」(岡山市)が運営する大学が国家戦略特区(愛媛県今治市)で計画する獣医学部新設をめぐり、文部科学省などが作成したとされる記録文書に「総理のご意向」などの記述があったとする野党の追及を否定した。山本氏は「首相からの指示などは一切ない。そういうストーリーを作りたいのかもしれないが、事実とはまったく違う」と述べた。

 山本氏は「私自身も首相と話したことはないし、一切の指示を受けたこともない」と説明。国家戦略特区を担当する内閣府の職員にも聞き取りをした経緯を明かした上で「そうした事実はないという報告を受けた」と語った。

 また、複数の記録文書の一つに、日本獣医師会顧問の北村直人元衆院議員が「政治パーティーで山本国家戦略特区担当大臣と会って話をした」と書かれていた点についても反論。「信憑性が定かでない文書なのでコメントしようがない。北村先生とは従来、意見交換などをしているが、私のパーティーのときにそうした話があったということは記憶にない。そんな時間はないはずだ」と話した。

最終更新:5/19(金) 12:20

産経新聞