ここから本文です

民家から白骨化した遺体 住人の女性か 東京・台東区

産経新聞 5/19(金) 15:47配信

 19日午前6時ごろ、東京都台東区東上野の民家2階で、性別不明の白骨化した遺体が見つかった。この家に住む女性(56)と連絡がとれなくなっているといい、警視庁蔵前署は遺体はこの女性とみて、身元の確認を急ぐとともに詳しい状況を調べている。

 同署によると、遺体は服を着た状態で、布団の中に横たわっていた。女性は50代の兄と妹の3人暮らし。女性の部屋から異臭がするのに気付いた妹が遺体を発見し、110番通報した。妹は「一緒に住んでいるが、姉とは1年以上会っていない」などと話しているといい、同署が事情を聴いている。

 女性を知る近所の男性(45)は「しばらく見かけなかったが、まさか亡くなっていたなんて」と驚いた様子で話した。

最終更新:5/19(金) 15:47

産経新聞