ここから本文です

又吉直樹の「火花」、ギャラクシー賞テレビ部門「フロンティア賞」「奨励賞」を受賞

サンケイスポーツ 5/19(金) 18:20配信

 お笑いコンビ、ピースの又吉直樹(36)の芥川賞受賞小説を初映像化したドラマ「火花」(YDクリエイション製作)がNPO放送批評懇談会が主催する「第54回ギャラクシー賞」のテレビ部門「フロンティア賞」「奨励賞」を受賞したことが19日、発表された。

 同作は累計発行部数311万部を突破した「火花」が原作。ドラマは全10話で原作に忠実な構成で、16年6月に日本を含む世界190カ国で同時配信された。同賞が放送文化の質的な向上を目的に1963年に創設された権威ある賞だけに、主演俳優、林遣都(26)は「この作品は自分の役者人生の誇りになりました」とコメントを寄せた。

最終更新:5/19(金) 18:20

サンケイスポーツ