ここから本文です

「SUUMO」16体、「白戸家のお父さん」…次々バルーン広告盗む「触って癒やされた」53歳男を逮捕

産経新聞 5/19(金) 18:59配信

 不動産情報サイト「SUUMO(スーモ)」のバルーン広告を盗んだとして、大阪府警南署は19日、窃盗などの疑いで、大阪府東大阪市角田のタクシー運転手、田垣勝容疑者(53)を逮捕した。自宅などからバルーン広告計20体を押収。「触ると癒やされた」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は17日午前11時10分ごろ、大阪市中央区島之内の不動産店に侵入し、同サイトのキャラクター「スーモ」をデザインしたバルーン広告1体(高さ約1・5メートル、幅約0・5メートル、1万円相当)を盗んだとしている。

 同署によると、店は定休日だったが男性店長(56)が出勤中で、田垣容疑者は自動ドアを手でこじ開けて盗んだとみられる。防犯カメラ映像などから田垣容疑者を割り出した。同店では2月と3月にも同様の被害があったという。

 田垣容疑者の自宅や自家用車のトランクからはスーモ16体のほか、ソフトバンクの「白戸家のお父さん」、りそなグループの「りそにゃ」などのバルーン広告も見つかった。

最終更新:5/19(金) 18:59

産経新聞