ここから本文です

輝く黄色いじゅうたん一面に 横浜町で菜の花満開

デーリー東北新聞社 5/19(金) 11:40配信

 見渡す限り黄一色―。全国有数の菜の花の作付面積を誇る青森県横浜町で、菜の花が満開となり見頃を迎えた。雲一つ無く晴れ渡った18日、陽光を浴びて輝く黄色いじゅうたんが穏やかな風に揺れ、訪れた人を楽しませた。

 町は今月3日、菜の花の開花を宣言。町内で作付けされている計156ヘクタールの畑では、春の陽気で菜の花がぐんぐん成長し、今週に入り一気に満開となった。

 同町大豆田地区に作られた広さ約1・5ヘクタールの大迷路には、平日にもかかわらず青森県内外から多くの人が来訪。特設展望台の上からのパノラマを楽しんだり、チョウやミツバチが花から花へと飛び交う畑の中で、のんびりと散策を満喫したりしていた。

 20、21日は、恒例の菜の花フェスティバルが開かれる。マラソン大会や各種イベントが行われ、町は一年で最もにぎわう時期を迎える。

デーリー東北新聞社

最終更新:5/19(金) 11:59

デーリー東北新聞社