ここから本文です

初代カローラ展示 あす20日まで トヨタ帯広西店

十勝毎日新聞 電子版 5/19(金) 13:41配信

 トヨタカローラ帯広(若林剛社長)は20日まで、生誕半世紀を迎えた「カローラ」の記念イベントを西店(北海道帯広市西22南1)で開いている。全国の店舗を回っている「花冠」や初代カローラを展示している。

 トヨタ自動車を代表する車種の生誕50年を記念し、全国の販売店やトヨタが3月から行っている企画。車名の語源になった「花冠」を、各地の販売店がバトンのようにつないでおり、13日にはトヨタカローラ苫小牧(歌川豊社長)から、西店に届いた。

 同店は20日まで、店内に花や初代カローラを飾り、特典イベントも実施中。

 20日には幕別町内でオーナーミーティングを開き、花冠は次の釧路へ引き渡す。若林社長は「カローラは50年間、世界中で乗られている車。カローラと一緒に会社も成長してきた」と思い入れを話していた。(安田義教)

十勝毎日新聞

最終更新:5/19(金) 13:41

十勝毎日新聞 電子版