ここから本文です

カード会社の女性社員がアイドルグループに、「東池袋52」がデビュー

5/19(金) 7:03配信

MusicVoice

 クレジットカード会社の女性社員を中心に結成された、アイドルグループの「東池袋52」が楽曲「わたしセゾン」でデビューする。同会社の本社が東池袋の高層ビル52階にあることから命名。メンバーは「いつかは“あのアイドルグループ”と共演したい」と語っている。

 クレジットカード会社のクレディセゾンと関係会社の女性社員で構成。日頃は全国のそれぞれの勤務地で業務をこなしている。ダンスも歌唱もプロではないが、通常業務をこなしながら挑戦した。グループ名は同社本社が、東京・東池袋の池袋サンシャイン60の52階にあることが由来。

 楽曲は、CM界を代表するコーピーライターの仲畑貴志氏が作詞、ヒットメーカーの多田慎也氏が作曲した。19日に公開されるPVは、池袋を中心にメンバーがダンスパフォーマンスをおこなう内容。振付は、有名アイドルグループを数多く手掛ける振付師のかぶきもん氏が担当した。

 このPVでは、乃木坂46をはじめとするアイドルや、有名ミュージシャンのPV作品を担当した映像監督・中村浩紀氏や、カメラマンのナカムラユーキ氏が参加。

 東池袋52のメンバーは「『わたしセゾン』はとてもハードなプロジェクトだったけれど、私たち自身が楽しむ、好きになるという純粋な気持ちがこもったPVになりました。一人でも多くの方に見ていただきたいです。いつかはあのアイドルグループと共演したいです」と希望を抱いている。


 なお、PVはクレディセゾンサイト内で19日・19時に公開のほか、一部地域ではTVCM展開とラジオCMで放送される。

最終更新:5/19(金) 7:03
MusicVoice