ここから本文です

音楽ライブ楽しめるカフェ&バー 「お城の下で」開店

両丹日日新聞 5/19(金) 8:00配信

 京都府福知山市蛇ケ端の福知山城周辺賑わい創出施設・ゆらのガーデンのテナントとして、音楽ライブを楽しめるカフェ&バー「お城の下で」が17日にオープンした。

 3月に閉店したカフェの後に入った。有限会社お城の下で(本社・上新町、福島順子代表取締役)が運営する。

 昼はケーキセットなどのカフェ、夜はバーになる。酒類は五つの産地別でそろえたスコッチウイスキーをはじめ、ビール、チューハイなどがある。フードは軽食系のみ。

 ピアノ、スピーカーなどの音響設備があり、ライブハウスを兼ねる。17日夜はオープニングライブでピアノとウッドベースのしっとりした演奏が店内を包んだ。

 ライブは昼夜不定期開催で午後9時30分ごろまで。

 約1500冊の書籍を置き、店内で自由に読める。眼前にある福知山城を築いた明智光秀を題材にしたものは特に力を入れてそろえた。

 趣味でサックスを奏でる福島代表取締役(54)は「福知山を代表する名所の城の下にあり、ロケーションは最高です。城が好きな人、音楽が好きな人など多くの方々に親しまれ、交流が広がる場所になれば」と意気込む。

 座席は25席。営業時間は昼が正午から午後5時、夜は7時から11時。水曜日が休み。問い合わせ、ライブ出演希望の申し込みは同店、電話(23)3339へ。

両丹日日新聞社

最終更新:5/19(金) 8:00

両丹日日新聞