ここから本文です

世界3位ワウリンカ 3回戦敗退、イズナーにストレート負け<男子テニス>

tennis365.net 5/19(金) 0:43配信

BNLイタリア国際

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は18日、シングルス3回戦が行われ、第3シードのS・ワウリンカ(スイス)は世界ランク24位のJ・イズナー(アメリカ)に6-7 (1-7), 4-6のストレートで敗れ、2年ぶり4度目のベスト8進出とはならなかった。

【錦織vsデル=ポトロ 1ポイント速報】

この日、ビッグサーバーのイズナーにトータルで19本ものサービスエースを決められ、自身のペースを掴めなかったワウリンカは、1度もイズナーのサービスゲームを破ることが出来ず、1時間25分で敗れた。

現在32歳のワウリンカは今大会、初戦の2回戦で世界ランク44位のB・ペール(フランス)をフルセットで下して3回戦へ駒を進めていた。

今季は、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でベスト4進出。3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)ではR・フェデラー(スイス)に敗れるも準優勝を果たしたが、クレーコートシーズンに入ってからは思うような結果を残せていない。

過去のBNLイタリア国際では2008年に準優勝を飾っており、昨年は3回戦でJ・モナコ(アルゼンチン)に逆転で敗れた。

一方、勝利したイズナーは準々決勝で第6シードのM・チリッチ(クロアチア)と対戦する。チリッチは、同日の3回戦で第9シードのD・ゴファン(ベルギー)をストレートで下しての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:5/19(金) 0:43

tennis365.net