ここから本文です

広く晴れて北海道でも真夏日予想 熱中症注意

5/19(金) 5:20配信

ウェザーマップ

 きょう19日(金)は全国的に晴れて気温が上がり、広く夏日となりそうだ。30℃以上の真夏日になる予想の所もあり、熱中症に注意が必要となる。

 きょうの日本付近は、東西に長い高気圧に覆われ、全国的に日差しが期待できそうだ。きのう18日(木)は上空の寒気の影響で、関東付近では大気の状態が不安定になり、激しい雷雨となったところがあった。一方、きょうは寒気の影響も少なくなり、安定して晴れる所が多くなりそうだ。

 また、きょうは日差しに加えて暖かい南風が入るため、全国的に気温が高く、30℃以上の真夏日となる所もありそうだ。きのう25.4℃まで気温が上がった札幌では、きょうも25℃以上まで気温が上がって、二日連続の夏日となる可能性がある。北見市では30℃と、那覇よりも気温が高くなる見込み。

 日差しの下や、閉めきった狭い空間などでは気温がさらに上がる所がありそうだ。水分と塩分をこまめに補給する他、お出かけの際は、直射日光を避けたり、空調で換気をおこなったりするなど、熱中症対策を心がけたい。

 きょうの予想最高気温
 札幌  26℃(真夏並み)
 北見  30℃(真夏以上)
 福島  29℃(7月下旬)
 東京  26℃(6月下旬)
 名古屋 29℃(7月上旬)
 京都  30℃(7月上旬)
 山口  30℃(7月中旬)
 那覇  27℃(平年並み)

 (気象予報士・宮崎由衣子)

最終更新:5/19(金) 5:46
ウェザーマップ