ここから本文です

釣り情報【丹後半島】大型のアオリイカ9匹 土師新町の木下さん

両丹日日新聞 5/19(金) 12:02配信

 大型のアオリイカが釣りのシーズンを迎えている。京都府福知山市土師新町の木下大介さんは11日、丹後半島で9匹を釣り上げた。疑似餌を使ったエギングで、一番大きいものは胴長40センチで重さ2・3キロだったという。

 アオリイカは初夏に産卵期を迎え、沿岸部の海藻や流木などに近づいて卵を産み付けるため、今の時期は陸から大型が狙える。

 木下さんは毎年この時期に丹後半島に出かけてアオリイカを狙っている。大型連休中にも上がっていたといい「今年は当たり年です。大きいものが良く釣れています」と喜んでいた。

 木下さんは「最近は丹後半島でも、釣り場でごみが放置されたり、駐車禁止の場所に車を置く人が多くいたりと、問題になっています。みんなで大切な釣り場を守ることも考えましょう」と呼びかけている。

週末の舞鶴湾の潮位

 【20日】干潮=3時19分(5センチ)、16時24分(15センチ)▽満潮=10時44分(19センチ)、20時53分(19センチ)
 【21日】干潮=4時20分(6センチ)、17時21分(12センチ)▽満潮=11時2分(20センチ)、22時26分(19センチ)

両丹日日新聞社

最終更新:5/19(金) 12:02

両丹日日新聞