ここから本文です

新日鉄住金大分厚板工場、再開8月上旬に前倒し 1月の火災事故

日刊産業新聞 5/19(金) 12:17配信

 新日鉄住金は18日、大分製鉄所厚板工場で今年1月に発生した火災事故の原因と再発防止策について同所で記者会見を行った。再発防止策として、発火防止のため主電室への対策として制御基盤からの接触器への異常な制御指令およびこれに伴うアーク発生に対し、電流を遮断する回路を設置する対策をとる。また、発火した場合に備え3重の対策として(1)発火を早期検知する対策(2)初期消火を早期に行う対策(3)延焼を防ぐための対策を設ける。厚板工場は現在、設備復旧と再発防止策の工事を行っており、建築土木部分の工事が順調に進んだことで従来の発表より1カ月早い今年8月上旬の操業再開を目指す。

最終更新:5/19(金) 12:17

日刊産業新聞