ここから本文です

機上で極上カクテルを。エールフランスのファーストクラスで7月から特別提供

sorae.jp 5/19(金) 15:04配信

エールフランス航空は2017年7月より、ファーストクラスでリッツ パリのチーフバーテンダーのコリン・フィールド氏創作のカクテルを提供します。サービス提供機材はボーイング777-300と、エアバスA380(日本路線の設定なし)です。
 
創作カクテルはカルバドス、コニャック、リンゴジュース、シャンパンをベースとしており、3ヶ月毎にメニューを更新。特別研修を受けたファーストクラス担当乗務員が製作します。なんでも、「雲の上で味わう極上のカクテル」をモットーとしてるそうです。
 
なおエールフランス航空によれば、もともと1930年代には同航空会社の機内でバーテンダーが活躍していたそうです。さらにコリン・フィールド氏はリッツ パリでチーフバーテンダーに就任しつつ、数々のカクテル関連の表彰を受けています。機上で味わう創作カクテルとリッツ パリでのカクテルの味の違いを実際に乗って確かめてみるのも面白そうです。

最終更新:5/19(金) 15:04

sorae.jp