ここから本文です

高音質にこだわるTACET、ベートーヴェン交響曲のLP6作品を発売

5/19(金) 12:30配信

Stereo Sound ONLINE

うち5タイトルはハーフスピードカッティングで制作

 ハイ・ファイ・ジャパンから、ドイツTACET(タチェット)レーベルのベートーヴェン交響曲を収録した6タイトルが6月にリリースされる。演奏はポーランド室内フィルハーモニー管弦楽団、指揮はヴォイチェフ・ライスキ。価格は1枚組が4900円(税別)、2枚組が9800円(税別)。

 6タイトルすべてが180gの重量盤で、収録に真空管式のマイク/アンプを使用しているのが特徴だ。

 さらに、交響曲第9番以外の5タイトルは「ハーフスピード・マスタリング」を実施。いわゆるハーフスピードカッティングで、マスターテープの再生機と、カッティングマシンのスピードをそれぞれ通常の半分にすることにより、2倍の時間をかけて高精度にカッティングするというもの。

 また、交響曲第5番の第3,4楽章(Side 2)と、第9番の第4楽章(Side 4)については、レコード盤の内周に針を下ろし外周に向かってトレースさせる逆再生仕様となっている。

 今回リリースされる6タイトルは以下の通り。

■ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン交響曲第1,2+8番
・価格:9800円(税別)、2枚組
・型名:L238

■ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン交響曲第3+4番
・価格:9800円(税別)、2枚組
・型名:L239

■ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン交響曲第5番
・価格:4900円(税別)
・型名:L240
※Side 2は逆再生仕様

■ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン交響曲第6番
・価格:4900円(税別)
・型名:L241

■ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン交響曲第7番
・価格:4900円(税別)
・型名:L242

■ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン交響曲第9番
・価格:9800円(税別)、2枚組
・型名:L219
※Side 4は逆再生仕様。また、本作のみ通常カッティング

Stereo Sound ONLINE

最終更新:5/19(金) 12:30
Stereo Sound ONLINE

Yahoo!ニュースからのお知らせ