ここから本文です

ジープ レネゲード、AVブランド”Beats”とコラボした特別モデルを200台限定販売

オートックワン 5/19(金) 17:25配信

FCAジャパンは、スモールSUVのレネゲードの限定モデル「レネゲード トレイルホーク ビーツ エディション」を、6月10日より台数限定で販売する。

【画像】レネゲード トレイルホーク ビーツ エディションの写真を見る

レネゲード トレイルホーク ビーツ エディションは、4WDグレードの「トレイルホーク」をベースとし、オーディオブランドBeats by Dr. Dreとのコラボレーションモデルとして誕生した。

Beats Audioプレミアムサウンドシステムを搭載し、サブウーハーを含む合計9基のスピーカーをインパネ、フロントドア、リアドアおよびカーゴエリアに配置。大出力506W、8チャンネルのパワーアンプによる臨場感あふれるサウンドを楽しめる。

外装色には、ポップで際立つデザインのレネゲードに似合うカラフルな4色を設定。なお、オマハオレンジとジェットセットブルーは、これまでベース車両のトレイルホークに設定の無かった限定モデル専用のボディカラーとなる。

また、トレイルホーク ビーツ エディションを購入した全員にBluetoothワイヤレススピーカー「Beats Pill+(ビーツ・ピル+)」をプレゼントされる。

価格(消費税込)は、ベース車両のトレイルホークと同じ345万6000円。販売台数は、コロラドレッド:50台/オマハオレンジ:65台/ジェットセットブルーメタリック:50台/ソーラーイエロー:35台の合計200台となる。

最終更新:5/19(金) 17:25

オートックワン