ここから本文です

スマホやタブレットで無料学習 小学校低学年向け「学習アプリ」5選

マネーの達人 5/19(金) 10:01配信

筆者の長女は今年の4月から小学生になりました。

同じように4月に子どもが進学・進級し、子どもの学習状況が気になり始めたという方も多いのではないでしょうか。

特に小学校低学年のときは、学習塾に通わせるほどではないけれど、勉強に対して親しみを持って欲しい、学ぶ楽しさを知って欲しいと願うご両親は多いものです。

お金を出して通信講座に申し込んだり、ドリルを買ったりするのも良いのですが、スマートフォンやタブレットで利用できる無料学習アプリも非常に便利です。

筆者も利用している、おすすめの無料学習アプリをご紹介します。

1. 小学生手書き漢字ドリル

多くの教育専門誌などでも取り上げられている、漢字学習用のアプリです。小学校1年生から6年生までに習う、全ての漢字を学習できます。

シンプルな画面操作で、子どもでも簡単に扱えます。漢字学習は反復練習が大切なので、隙間時間を利用して漢字学習に取り組めるのが良いですね。

2. おサルさんの算数

奪われた古代の宝を取り戻すため、立ちはだかる敵を算数の問題を解いて倒していくという、とてもストーリー性のある算数アプリです。

自動でスクロールする画面に合わせて問題を解かなければならないので、自然と計算スピードも上がります。

ただ勉強するだけでなく、ゲームとしても十分楽しめるので、筆者の子どもは自分からやりたいと言って毎日取り組んでいます。

3. リトルフォックス

300作以上の英語のアニメ動画や童謡を無料で見たり聴いたりできます。また毎日1話ずつ掲載される 「Today’s Free Story」 も楽しめます。

アニメ動画はひとつ1分程度なので、子どもも飽きずに視聴できますよ。外出先でちょっとした待ち時間があるときなどにも便利です。

4. アプリゼミ

NHKエデュケーショナルが企画したアプリゼミは、学校の授業のカリキュラムに沿って学べる本格的な学習教材アプリです。

小学校1年生版のみですが、NHKの教育番組を制作してきたノウハウが活かされており、教材の質もボリュームも、有償の学習教材と比較しても遜色ない内容です。

このアプリひとつで、算数・国語・英語が学べます。今年子どもが入学したばかりというご家庭には、特におすすめできるアプリです。

1/2ページ

最終更新:5/19(金) 10:01

マネーの達人