ここから本文です

海水温上昇でも成長、救世主になれるか紅海のサンゴ

ロイター 5/19(金) 16:27配信

 オーストラリア北東岸に広がる世界最大のサンゴ礁グレート・バリア・リーフをはじめ世界の多くのサンゴ礁が、海水温上昇の影響で白化し死につつあるなかで、中東の紅海アカバ湾のサンゴ礁は、気候変動にも生き延びる可能性があることが、最近の調査研究で分かった。
 この結果、アカバ湾のサンゴを移植株にして、荒廃したサンゴ礁を再生させることも可能ではないかと期待され、グレート・バリア・リーフ救済の期待が高まっている。

(イスラエル、エイラート、5月18日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

最終更新:5/19(金) 16:27

ロイター