ここから本文です

中嶋産業 かずさ工場、目標の月産300トン達成

日刊産業新聞 5/19(金) 12:20配信

 大手溶断業者の中嶋産業(本社=大阪市住之江区、中嶋基博社長)は今年1月に関東地区の2カ所目となる「かずさ工場」を本格稼働させたが、直近4月の同工場の加工量(切板数量)は300トンと当初の目標を達成した。同工場の人員については4月に新卒を含めて6人増員し13人体制とし、営業・加工体制を強化した。増員効果も引き出し、今後は関東地区での新規開拓を行い、加工量の拡大を図っていく方針。

最終更新:5/19(金) 12:20

日刊産業新聞