ここから本文です

学校史切り取り被害、熊本県立図書館でも6冊確認

西日本新聞 5/19(金) 9:59配信

 全国の公立図書館で学校史などが切り取られる被害が相次いでいる問題で、熊本県立図書館(熊本市中央区)は18日、6冊(計10ページ)の被害を確認したと発表した。

⇒【画像】佐賀市立図書館でも小学校記念誌が一部が切り取られた

 同館によると、12日から学校史など2658冊を調査。小学校2冊、中学校1冊、高校3冊で被害を確認した。自由に閲覧できる郷土資料コーナーに置いていた学校史約500冊は、閲覧に申し込みが必要な書庫に移す。

 熊本市も18日、市立の5図書館と公民館図書室15室で当面、学校史を書庫に移すと発表。調査の結果、被害は確認されていないという。

=2017/05/19付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞社

最終更新:5/19(金) 10:23

西日本新聞