ここから本文です

国道34号線で自転車の男性死亡、ひき逃げか 佐賀

佐賀新聞 5/19(金) 10:37配信

 17日午後9時10分ごろ、佐賀県小城市三日月町樋口の国道34号で、団体嘱託職員(61)=多久市=が倒れているのを通り掛かった男性が発見し、110番した。

 職員は全身を強く打っており、その場で死亡が確認された。小城署はひき逃げ事件とみて捜査している。

 同署によると、現場は見通しのいい直線で、近くに職員の自転車が倒れていた。車の往来が多い道路で、遺体の損傷が激しいことなどから、事故に遭ったとみて詳しく調べている。

最終更新:5/19(金) 10:37

佐賀新聞