ここから本文です

錦織は敗退、ジョコビッチやナダルら8強出揃う<男子テニス>

tennis365.net 5/19(金) 10:38配信

BNLイタリア国際

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は18日、シングルス3回戦が行われ、第7シードの錦織圭は世界ランク34位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)に6-7 (4-7), 3-6のストレートで敗れ、3年連続のベスト8進出とはならなかった。

【BNLイタリア国際対戦表】

錦織を破った元世界ランク4位のデル=ポトロは、準々決勝で第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。昨年ファイナリストのジョコビッチは3回戦でR・バウティスタ=アグ(スペイン)を6-4, 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。

この日、その他では第4シードのR・ナダル(スペイン)、第5シードのM・ラオニッチ(カナダ)、第6シードのM・チリッチ(クロアチア)、第8シードのD・ティエム(オーストリア)、第16シードのA・ズベレフ(ドイツ)、J・イズナー(アメリカ)が8強入りした。

2015年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)王者である第3シードのS・ワウリンカ(スイス)はイズナーにストレートで敗れ、3回戦で姿を消した。

第1シードのA・マレー(英国)は初戦でF・フォニュイーニ(イタリア)に敗れている。

tennis365.net

最終更新:5/19(金) 10:38

tennis365.net