ここから本文です

引退の噂が過熱する“ローマの王子”が現役続行へ 戦友ネスタが待つアメリカ行きを決断か

5/19(金) 12:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

マイアミFCのオファーに応えているとの報道も……

今季限りでの引退が報じられたローマの元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティだが、来季以降も現役を続行するかもしれない。

トッティ自身は将来について多くは語っていないものの、ローマのスポーツディレクターに就任することが先日発表されたモンチことラモン・ロドリゲス・ベルデホ氏が会見で同選手の引退を示唆。現地の多くのメディアが取り上げ、注目を集めていた。

しかし、伊『FORZAROMA.INFO』 が17日にトッティのアメリカ行きを報道。これまでもアメリカへの移籍はたびたび報じられて来たが、かつてイタリア代表で苦楽をともにした戦友アレッサンドロ・ネスタが指揮官を務めるマイアミFCが新天地候補のようだ。さらに同メディアによると、トッティはすでにオファーに対して「はい」との返事しているという。

はたして、トッティのアメリカ行きは実現するのだろうか。現役続行を期待するファンも多くいるが、『ローマの王子』がローマを離れることとなれば、寂しさや悲しさもこみ上げて来そうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/