ここから本文です

乃木坂46 星野みなみ&寺田蘭世 ユニット曲のこだわりは?

5/19(金) 20:00配信

TOKYO FM+

乃木坂46の星野みなみさんと寺田蘭世さんが、5月18日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、5月24日にリリースされるサードアルバム『生まれてから初めて見た夢』について聞きました。

◇◇◇ ◇◇◇
とーやま校長「ニューアルバムの発売が来週にせまっていますけど、みなみちゃんの率直な気持ちはいかがですか?」

星野「今、乃木坂46が(1期生から3期生まで)全員でちょうど46人いるんです。その46人で初めて歌った曲が1曲あるんです」

とーやま校長「それが『設定温度』って曲ですね」

星野「はい。他にもアルバムならではのユニットの曲もたくさんあるんですよ。個人的には生駒(里奈)ちゃんと、いくちゃん(生田絵梨花)とユニットで歌うのが3、4年ぶりなんですよ。アルバムでそのユニットが復活したので、ぜひ聴いて欲しいなって思います!」

とーやま校長「『満月が消えた』という楽曲ですね。僕、勝手にそのユニットのことを“いくいくぼし”って呼んでいるんですけど、みんなはなんて呼んでいるんだろう?」

星野「決めたんですけど忘れちゃって、結局、“あの3人”って呼んでます(笑)」

寺田「強そう(笑)」

とーやま校長「あの3人は乃木坂を象徴する3人だし可愛らしさもあるけれど、今回の曲ってめっちゃカッコよくないですか?」

星野「そうですね。今までのふわふわ~とした感じとは別の、ちょっと大人っぽい感じの曲になっています」

とーやま校長「ベースもブリブリいってるし、クラブとかで大音量で聴いても良いよね。最初に楽曲を聴いた時はどんな感想でした?」

星野「3人っぽくないなって思いました。明るい曲が来るかなって予想してたので意外でした。ライブで披露する機会もあると思うんですけど、かっこよく出来るように頑張りたいです。大人っぽくがんばりまーす(笑)」

とーやま校長「寺田蘭世ちゃんと、堀未央奈ちゃん、北野日奈子ちゃんとのユニット曲『ワタボコリ』も素敵な曲ですね!」

寺田「ありがとうございます。私もお気に入りの曲で、自分でもいっぱい聴いてます。こんな楽曲初めてです」

とーやま校長「自問自答したり、モヤモヤしたりする歌詞じゃないですか」

寺田「そうですね。歌詞はドシッと深く重い感じなんですけど、私以外の二人が声が可愛いので聴きやすいんじゃないかなと(笑)」

とーやま校長「蘭世ちゃんの声だって可愛いしかっこいいよ!」

あしざわ教頭「こぶし入っている感じというか、かっこいい声ですよね!」

寺田「音を聴いた時に、男性がギター1本でバンダナを巻いて歌ってそうな楽曲だなって思って(笑)。それを憑依させて歌ってみました!」

とーやま校長「バンダナ巻いてギター1本ってことは……長渕剛さんをイメージされたと」

寺田「(笑)。でも、そういう感じのイメージです!」

あしざわ教頭「まさかの剛イズム!」

とーやま校長「『満月が消えた』も『ワタボコリ』も、初回仕様限定盤Type-Bに収録されているんだ。仲良い~!」

星野「イェイ! 仲良し!」

寺田「イェイ(笑)」
◇◇◇ ◇◇◇

ニューアルバム『生まれてから初めて見た夢』の詳細は、乃木坂46のオフィシャルサイト(http://www.nogizaka46.com/)をご確認ください。

最終更新:5/19(金) 20:00
TOKYO FM+