ここから本文です

サカナクション「6.1サラウンドシステム」導入の追加公演は赤字覚悟!?

TOKYO FM+ 5/19(金) 20:01配信

サカナクションの山口一郎が5月18日、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。開催中のツアーの追加公演として発表された『SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around』について語りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」5月18日放送分)

◇◇◇ ◇◇◇
サカナクションは全国ツアー中ですが、追加公演が決定しました。その名も、『SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around』です。こちらは、6.1chサラウンドシステムを導入したライブになります。どういうことかというと、映画を見るときに大迫力で観る用のやつ。あれをアリーナでやっちゃおうって感じだね。これは2013年にもやったんですけど、結構好評で僕たちもやっていて面白かったので、今回は10周年でリスナーの皆さんへのプレゼントということでね。やる前から赤字決定なんですけど(笑)。

幕張メッセでの2日間と大阪城ホールでの2日間、6.1サラウンドでやってみたいと思います。スピーカーの数で言うと……みんな幕張メッセでフェスに参加したりするでしょ? あれがどのくらいかな……だいたいスピーカー20発くらいだと思ってくれたらいいと思う。僕らは300発くらい入れるからね。300発だぞ! 柔道部のやつが2人入れるくらいのスピーカーを300発入れるからな(笑)。
それで、会場のどこにいてもかなりの音圧でライブを楽しめる。そして、音がグルグル、グルグル……後ろから前から横からって回るのよ。そういったことができるライブなので、これは絶対に来たほうがいい。アリーナでやっているのは、世界で僕らだけだと思うから。ぜひ来ていただきたいと思います。

360度スピーカーがグルグルあるっていうことは、真ん中が一番360度の音を体感できるってわけよ。ライブに行くと、みんな、いちばん前からバーっと埋まっていくでしょ? あれがどういうことかというと……部屋で考えてごらんなさい。音楽を聴こうって思ったときに、スピーカーからの距離0cmの所に立ちますか? スピーカーからちょっと離れた所で音楽を聴くでしょう? それがライブハウスだったら、PA席があるくらいの所で聴きますよね。実はいちばん前の席は、スピーカーから音が漏れているくらいのものが聞こえているだけなのよ。あと、アンプとかの生音が聞こえているだけなのね。だからちょっと離れたほうがいいし、それが360度になると右から後ろから左から前から……ちょうどいいバランスの距離感があるのよ。

そこを踏まえて、今回はチケットを3種類用意しました。これをやるとね、「良い席じゃないからチケットいらない」ってチケットが売れなくなるのよ。だけど今回はリスクを背負ってチケットを用意しました。約2万席の中の500席。500人しか体感できないプラチナム席。あと、スペシャル席。これもね、極力プラチナムに近づくと、ほぼプラチナムくらいの所もあるから(笑)。スペシャル席をとってプラチナム席の通路側に近づくと、ほぼプラチナムなので(笑)。レギュラー席も、すぐ真横や真後ろにスピーカーがあるので、後ろの方だと音が遠いってなるでしょ? それが絶対にないから。いちばん後ろでも服が震えるくらい低音がくるからね。

これは10周年のスペシャルプレゼントなので、これを機に東京や大阪に遊びに行ってほしい思う! 赤字、赤字って言っているけど、会社的には死活問題だから(笑)。なので来てほしいし、グッズも買ってほしいねー。グッズが売れなかった場合は、サカナクションは解散っていうか破産(笑)。かっこ悪い解散理由になるよ。よく解散するときにメンバーがメッセージを書いたりするでしょ? 「この度は、皆さんに応援していただきながらも、経営不振によりバンドを解散することになりました」っていう(笑)。
◇◇◇ ◇◇◇

『SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around』の千葉・幕張メッセ国際展示場ホール9-11での公演は、9月30日(土)、10月1日(日)、大阪城ホール公演は、10月17日(火)、18日(水)に開催されます。詳細はサカナクションのオフィシャルサイト(http://sp.sakanaction.jp/)をご確認ください。

最終更新:5/19(金) 20:01

TOKYO FM+