ここから本文です

10月5日~9日に開催の日本GP。期間中のイベントが続々決定。ウイリアムズ40周年記念デモランも

5/19(金) 15:36配信

motorsport.com 日本版

 10月5日(木)から10月9日(月)にかけて、今年も鈴鹿サーキットで開催されるF1日本GP。そのF1ウィーク中のイベントが複数決定し、発表された。

【ギャラリー】ウイリアムズFW07は、昨年リカルドが”テストドライブ”

 中でも注目は、「ウイリアムズF1チーム 40周年記念イベント」であろう。ウイリアムズは、1977年のF1参戦開始以来40周年を迎えた。それを記念して、ウイリアムズのF1マシンの展示とデモ走行が行われることが決まった。

 ウイリアムズの歴代F1マシンを展示する企画展「Williams F1 40th Anniversary Exhibition」では、グランドスタンド裏”グランプリスクエア”にFW04(1975~76年)、FW08(1982年)、FW09(1984年)、FW11(1986年)の各車を展示。特にFW04やFW08は、日本ではなかなかお目にかかれないマシンだけに、その姿をじっくりと焼き付けておきたい。

 なおこれらのマシンのうち、FW09を除く3台は、「WilliamsレジェンドF1デモンストレーションラン」と題して、10月6日(金)~10月9日(日)までの3日間、連日鈴鹿サーキットのフルコースを使ったデモランを披露する予定で、こちらも必見である。

 他にも、毎年恒例のドライバートークショーの実施も決定。現時点(5月18日)では、メルセデス、レッドブル、フォースインディア、ウイリアムズ、トロロッソ、ハース、ルノー、ザウバーの各チームの参加が決定している。

 決勝日に来場しファンには、チェッカーフラッグの配布も決定。さらに木曜日にはドライバーサイン会やシークレットサイン会の参加権が当たる『F1スペシャル抽選会』、土曜日には『F1日本グランプリ前夜祭』、決勝翌日の月曜日には『F1日本グランプリ 月曜ファンミーティング』なども開催される

 今年、F1日本グランプリは盛り上がりそうだ。