ここから本文です

豊田、谷口など主力欠く鳥栖 アウェーでガンバ大阪とどう戦うか

佐賀新聞 5/19(金) 11:47配信

 サッカー・J1サガン鳥栖は、リーグ戦第12節最終日の20日午後7時から、大阪府の市立吹田サッカースタジアムでガンバ大阪と対戦する。FW豊田ら主力選手をけがで欠く中、全員の力を結集して強豪を撃破したい。

 鳥栖は4勝3分け4敗(勝ち点15)で11位。前節・清水戦はMFチアゴアウベスに豪快な先制シュートを許したが、試合終了間際に途中出場で今季リーグ戦初出場となったMF水野が起死回生の同点弾を決めた。

 同点ゴールにつながるパスを供給したMF鎌田は「うちらしく最後までやりきった結果」と振り返る。

 G大阪は6勝4分け1敗(勝ち点22)で2位。前節・札幌戦はMF藤本、MF泉澤が挙げた得点を守り、2-0で手堅く勝利を収めた。フィッカデンティ監督は「走力を生かし、よりアグレッシブなチームになっている」と警戒する。

 横浜M戦、清水戦と続けて先発したDF小林は「G大阪はミスにつけ込んでくる。してはいけないミスをなくす」と約束。攻守のキーマンとなる鎌田は「ボールは持たれるだろうけど我慢する。チャンスを生かせるよう準備したい」と意欲を見せる。

最終更新:5/19(金) 11:52

佐賀新聞

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合