ここから本文です

23歳ガブリロワ 第7シードのクズネツォワに逆転勝ちで8強へ<女子テニス>

5/19(金) 12:43配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTAプレミア)は18日、シングルス3回戦が行われ、予選勝者で世界ランク33位のD・ガブリロワ(オーストラリア)が第7シードのS・クズネツォワ(ロシア)を2-6, 7-5, 6-4の逆転で破り、ベスト8進出を果たした。

【ジョコビッチvsデル=ポトロ 1ポイント速報】

この日、グランドスラム2勝を誇るクズネツォワを2時間23分で振り切った23歳のガブリロワは、準々決勝で第15シードのK・ベルテンス(オランダ)と対戦する。ベルテンスは3回戦でE・マカロバ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

その他では、2回戦で第1シードのA・ケルバー(ドイツ)を破った21歳のA・コンタベイト(エストニア)が第16シードのM・ルチッチ=バーロニ(クロアチア)を6-1, 6-1のストレートで破り、8強入りした。

シード勢では第2シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)、第3シードのG・ムグルサ(スペイン)、前週のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、プレミアマンダトリー)を制した第6シードのS・ハレプ(ルーマニア)、第8シードのE・スイトリナ(ウクライナ)、第9シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)も準々決勝へ駒を進めた。

tennis365.net

最終更新:5/19(金) 12:43
tennis365.net