ここから本文です

シャラポワ 全英前哨戦の主催者推薦枠獲得で本戦へ<女子テニス>

tennis365.net 5/19(金) 13:09配信

AEGONクラシック

女子テニスのAEGONクラシック(イギリス/バーミンガム、芝、WTAプレミア)は18日、元世界ランク1位のM・シャラポワ(ロシア)に本戦のワイルドカード(主催者推薦枠)を与えたと大会公式サイトで明かした。

【ジョコビッチvsデル=ポトロ 1ポイント速報】

AEGONクラシックを2度制しているシャラポワは、ドーピング違反から1年3カ月ぶりの復帰戦となった4月のポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTAプレミア)でベスト4進出。前週のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、プレミアマンダトリー)では2回戦で敗れた。

現在行われているBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTAプレミア)に出場していたが、第16シードのM・ルチッチ=バーロニ(クロアチア)との2回戦で左太ももの負傷により途中棄権した。

16日には、フランス・テニス協会が発表した全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)の本戦と予選のワイルドカードを獲得することは出来なかった。

ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)の前哨戦であるAEGONクラシックは、6月19日から開幕する。

tennis365.net

最終更新:5/19(金) 13:09

tennis365.net