ここから本文です

どんだけ止めれば気が済むの? サンダーランドGK驚異の11セーブ記録

5/19(金) 16:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

アーセナルは36本のシュートを放つ

サンダーランドに所属するピックフォードが、アーセナル戦で驚異的な活躍をしている。


1シーズンじゃなくて1試合だけで11セーブ! アーセナル攻撃陣も唖然

サンダーランドは16日、イングランド・プレミアリーグ第34節の延期分でアーセナルと対戦した。試合はアーセナルが2-0で勝利したものの、この試合で注目されたのはサンダーランドのGKジョーダン・ピックフォードだ。アーセナルは実に36本のシュートを放つも、2点しか奪うことはできなかった。もちろんアーセナルの決定力の無さも問題だが、ピックフォードの前では仕方なかったのかもしれない。試合後アーセン・ヴェンゲル監督はピックフォードを絶賛した。同監督のコメントを英『METRO』が伝えている。

「ピックフォードには並外れた夜となったね。我々は36本のシュートを放ったが、それはプレミアリーグで1番だと思う。キーパーは11本もセーブした。本当に桁違いだったよ」

またこの日、ピックフォードは正確無比のパントキックで味方の足下にぴたりと付けた。守備に攻撃にまさに全てを兼ね備えたGKである。現在23歳のピックフォードは、いつしか世界最高のGKになるかもしれない。

https://www.theworldmagazine.jp