ここから本文です

ホークス松田、お得意様から先制弾 今季西武戦3本目、雄星から巧みに7号

西日本スポーツ 5/19(金) 19:04配信

 ◆西武-ソフトバンク(19日・メットライフドーム)

 ソフトバンクの松田が、得意のレオ戦で先制パンチを浴びせた。0-0で迎えた2回2死。西武菊池の外寄りのチェンジアップを巧みに捉えて、左中間スタンドへぶち込んだ。3試合ぶりの7号先制ソロは今季の西武戦では早くも3本目だ。「いい投手なので、コンパクトなスイングを心がけた。入ってくれてよかった」。これまでソフトバンク戦は未勝利ながら、今季は4月7日の同カードで内川に2被弾を喫して以来、本塁打を許していない絶好調の菊池から放った貴重な一発となった。ところが直後の2回の守りで迎えた2死三塁。外崎の三遊間の打球に自身が飛びつき好捕したが、送球がそれ(記録は安打)同点に追いつかれた。

【写真】パンチパーマをあてた柳田、そのワケは…

西日本スポーツ

最終更新:5/19(金) 19:06

西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/28(日) 0:35