ここから本文です

全仏OPジュニア2017 白石光と永田杏里が本戦狙う<テニス>

5/19(金) 22:17配信

tennis365.net

全仏オープン・ジュニア2017ワイルドカード選手権大会 in partnership with LONGINES パリ決勝大会

フランステニス連盟は、2017年6月4日(日)-6月10日(土)に開催される、全仏オープン・ジュニア2017の本戦出場権をかけた「全仏オープン・ジュニア2017ワイルドカード選手権大会 in partnership with LONGINES パリ決勝大会」を、現地時間2017年5月26日(金)、5月27日(土)2日間にわたり、パリ近郊にある名門テニスクラブCA Montrouge及びローラン・ギャロス(全仏オープン会場)にて行われる。

【ダバディ氏 全仏ジュニア語る】

日本からは、日本予選大会を見事優勝した白石光選手(東京都/有明ジュニアテニスアカデミー所属/16歳)、永田杏里選手(愛知県/南山高等学校女子部所属/17歳)の2名が、世界5か国(中国、インド、ブラジル、韓国、アメリカ)の予選大会優勝選手たちと全仏オープン・ジュニアの出場権をかけて戦う。

【開催概要】

<日本語正式名称>
全仏オープン・ジュニア2017ワイルドカード選手権大会 in partnership with LONGINES パリ決勝大会

<英語正式名称>
RENDEZ-VOUS A ROLAND-GARROS IN PARTNERSHIP WITH LONGINES(ランデブー ア ローラン・ギャロス ジャパン イン パートナーシップ ウィズ ロンジン)

<日時>
2017年5月26日(金)、27日(土)※フランス現地時間

<試合形式>
男女シングルス ベスト オブ スリータイブレークセット

<会場>
26日(金)/フランス・パリ市内名門クラブCA Montrouge(60 Avenue Marx Dormoy, 92120 Montrouge)

27日(土)/全仏オープン会場ローラン・ギャロス内コート(2 Avenue Gordon Bennett, 75016 Paris)

<主催>
フランステニス連盟 (FFT)

<オフィシャルパートナー>
ロンジン

<出場選手>
各国予選大会を勝ち抜いた13歳から18歳までのプレーヤー 男女各6名

■男子
1.シタント・バンティア(インド)
2.ジョアォ・フェレイラ(ブラジル)
3.白石光(日本)
4.パク・ミン=ジョン(韓国)
5.シェン・タン(中国)
6.マイケル・ヘラー(アメリカ)

■女子
1.永田杏里(日本)
2.パク・ソーヒョン(韓国)
3.ナタリア・ウルフ=ガスパリン(ブラジル)
4.ウェイ・シージャ(中国)
5.マリカ・マラーティ(インド)

tennis365.net

最終更新:5/19(金) 22:17
tennis365.net