ここから本文です

20歳ズベレフ マスターズ初4強、ラオニッチにストレート勝ち<男子テニス>

tennis365.net 5/19(金) 23:26配信

BNLイタリア国際

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は19日、シングルス準々決勝が行われ、20歳で第16シードのA・ズベレフ(ドイツ)が第5シードのM・ラオニッチ(カナダ)を7-6 (7-4), 6-1のストレートで破り、マスターズ大会初のベスト4進出を果たした。

【ナダルvsティエム 1ポイント速報中】

初対戦となったこの試合、タイブレークの末に第1セットを先取したズベレフは、第2セットで世界ランク6位のラオニッチに1度もブレークチャンスを与えない試合を展開。反撃の隙を与えず、1時間29分で勝利した。

準決勝では、世界ランク24位のJ・イズナー(アメリカ)と対戦する。イズナーは、同日の準々決勝で第6シードのM・チリッチ(クロアチア)をフルセットで破っての勝ち上がり。

世界ランク17位のズベレフは今大会、1回戦で予選勝者のK・アンダーソン(南アフリカ)、2回戦で同36位のV・トロイキ(セルビア)、3回戦で同29位のF・フォニュイーニ(イタリア)、そして準々決勝で第5シードのラオニッチを下して4強入りを果たした。

今季は、2月の南フランスオープン(フランス/モンペリエ、ハード、ATP250)と5月のBMWオープン(ドイツ/ミュンヘン、レッドクレー、ATP250)の2大会でタイトルを獲得。

前週のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)では大会初のベスト8進出を果たし、翌週の世界ランキングでは自己最高の17位を記録した。

tennis365.net

最終更新:5/19(金) 23:26

tennis365.net