ここから本文です

ラーム、X・アロンソを失うバイエルン レヴァンドフスキが補強について言及

theWORLD(ザ・ワールド) 5/19(金) 19:40配信

重鎮2名の代役は見つかるのか

バイエルン・ミュンヘンに所属するロベルト・レヴァンドフスキが、チームの補強について言及している。

バイエルンはリーグ優勝を早々に決めたが、UEFAチャンピオンズリーグでは準々決勝でレアル・マドリードに敗れ、大会を去っていた。ドイツ国内のタイトルだけでは成功とはいえないバイエルンは、来シーズンに向け様々な補強をすると見られている。その上、フィリップ・ラームとシャビ・アロンソが今シーズン限りでの現役引退を発表しており、代わりとなる選手が必要だろう。レヴァンドフスキは補強について語った。同選手のコメントをカタールスポーツ専門局『beIN SPORTS』が伝えている。

「新しい選手を獲得するのは僕の仕事ではない。しかしバイエルンに新しい選手が必要なのは明確だね。だれが来るって? それはわからない。特にきて欲しいというお気に入りの選手はいないが、もちろん2、3つのポジションには新しい選手が必要だろう。誰がくるのか見てみよう。バイエルンは既に少しずつ動いているはずだ」

クラブの重鎮が去ってしまうため、来シーズンは代わりとなる選手が必要である。UCLで結果を残せていないバイエルンは、来シーズンはUCLで結果残さなければならない。トップを目指すバイエルンは、今夏の移籍史上でどんな動きをするのだろうか、注目が集まる。

https://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5/19(金) 19:40

theWORLD(ザ・ワールド)