ここから本文です

モウリーニョ、移籍金最高額更新を望む「プレッシャーが誰かに移れば……」

5/19(金) 23:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

移籍金がネックとなっているポグバ

マンチェスター・ユナイテッドに所属するポール・ポグバに今シーズンつきまとうのは、自身のその値札だ。

ポグバは今シーズンにユヴェントスから、史上最高額の移籍金でユナイテッドに移籍した。しかし、度々その金額に見合ったプレイをしていないと批判の対象となっている。その批判に対してジョゼ・モウリーニョ監督は、不当だとしポグバを擁護してきた。モウリーニョ監督は、来シーズンはその移籍金が塗り替えられることを望んでいるという。同監督は『Omnisport』に語った。

「問題は値札だ。彼の背中には値札が付いている。今夏に誰かがその最高額を超える金額で移籍し、彼に掛かっているプレッシャーが誰かに移るといいね。もし彼の移籍金が半額だったら、全ての人は『なんて買い物なんだ』と言うだろうね。しかし値札から過剰な期待を持ち、不当なプレッシャーを与える。時には不公平な分析結果を持ち出してね。彼は今シーズン、素晴らしいパフォーマンスをしてきた。常に自分をチームに捧げている」

決定的な仕事はさほど多くしていないものの、ポグバのチームへの貢献度は計り知れない。移籍金が高騰化する中で、今夏にポグバが記録した移籍金額が更新される可能性は高い。そうなれば、ポグバに掛かるプレッシャーは少しは軽減されるかもしれない。

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報