ここから本文です

ついにデ・ヘアの慰留を諦めた? 大手米国メディアが報じた後釜候補は......

5/19(金) 23:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今季も好セーブ連発

今季のプレミアリーグを6位で終えることが決定しているマンチェスター・ユナイテッド。盟主復権にむけて奮闘している同クラブだが、GKダビド・デ・ヘアのレアル・マドリード移籍の噂が複数のメディアで報じられるなど、来季以降にむけて戦力ダウンが懸念されている。

こうした状況のなか、同クラブがデ・ヘアの後釜としてヤン・オブラク(現アトレティコ・マドリード)の獲得を検討していると、米『ESPN』が伝えている。オブラク獲得に際しては1億ユーロ(約124億円)の契約解除金が必要であると同メディアで伝えられているが、デ・ヘアの移籍金でオブラク獲得に要する資金を補填するのではないかという見方も同メディアで報じられている。

ジョゼ・モウリーニョ監督(マンチェスター・ユナイテッド)が再三にわたりデ・ヘア流出の噂を否定しているが、同選手の退団はもはや既定路線なのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/