ここから本文です

次期駐日米大使「日本は市場開放を」

ホウドウキョク 5/19(金) 7:50配信

アメリカのトランプ大統領が、次の駐日大使に指名した実業家のウィリアム・ハガティ氏が公聴会に出席し、日本に市場開放を求めていく考えを示した。
18日、上院外交委員会の公聴会に出席したハガティ氏は、安全保障上の課題として、北朝鮮の核・ミサイル開発や、中国の海洋進出を挙げ、日米同盟は、かつてなく重要だと強調した。
一方で、日本の自動車市場には、非関税の障壁があるとも指摘し、アメリカの貿易赤字削減に向け、農産物などの輸出拡大を目指す考えを示した。
ハガティ氏は、「新たな貿易機会を支援し、対日赤字縮小のため、日本市場の米国企業を支援したい」と述べた。
ハガティ氏は、議会での承認を経て、正式に大使に就任する。

最終更新:5/19(金) 7:50

ホウドウキョク