ここから本文です

「首相の意向」文書 文科省が調査

ホウドウキョク 5/19(金) 14:51配信

安倍首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、「総理の意向だ」などと記載した文書が明るみに出て、文部科学省の作成が取りざたされている問題で、松野文科相は、文書の存在の有無などについて、内部調査を始めたことを明らかにした。
安倍首相の友人が理事長となっている加計学園は、国家戦略特区制度を活用し、愛媛・今治市に獣医学部の新設を進めている。
17日に明るみに出た文書では、特区を担当する内閣府が文科省に「最短距離での規制改革を前提としたプロセスは総理の意向」と伝えたなどと記され、文科省が作成したという指摘が出ている。
松野文科相は、この文書について、存在の有無などを確認する聞き取り調査を始めたと明らかにした。
松野文科相は「文科省としては、すでに調査を開始したところです。関係者に対するヒアリングを行い、現在、鋭意作業を続けており、終わり次第できるだけ速やかに報告したい」と述べた。
一方、特区を所管する山本地方創生担当相は、今回の新設が安倍首相の意向だったのではと、民進党などが指摘していることについて、「総理からの指示は一切ない」と否定した。

最終更新:5/19(金) 14:51

ホウドウキョク