ここから本文です

難民制度悪用 不法就労させ逮捕

ホウドウキョク 5/19(金) 15:18配信

難民認定制度を悪用して在留資格を得たミャンマー人を、ホテルで働かせた疑いで、会社代表の男らが、警視庁に逮捕された。
東京のビルメンテナンス会社代表の石上 豊容疑者(75)は、日本で働く資格のないミャンマー人13人を、ホテルで清掃員として働かせた不法就労助長の疑いが持たれている。
また、ミャンマー人5人も、技能実習生として入国したあとに難民申請をして、清掃員として働いた資格外活動の疑いで逮捕・起訴された。
難民認定制度は、認定されなくても、審査中は日本に滞在できるため、制度を悪用して日本で不法に働く外国人が急増し、社会問題になっている。

最終更新:5/19(金) 15:18

ホウドウキョク