ここから本文です

自民党が改憲論議を加速へ

ホウドウキョク 5/19(金) 18:02配信

2020年の施行に向けて、自民党は憲法改正の議論を加速させる。
自民党の二階俊博幹事長は「保岡憲法改正推進本部長と会い、きょうまでの努力を多とするとともに、推進本部の体制をさらに強化して、党を挙げて取り組んでいくことで一致した」と述べた。
自民党の二階幹事長は19日の会見で、安倍首相が憲法を改正し、2020年の施行を目指すと表明したことを受けて、「党を挙げて憲法改正に取り組みたい」として、党内の議論を加速させる考えを示した。
そして自民党は、憲法改正推進本部に党幹部が入る形で、議論の体制を強化することを決めた。
二階氏は18日に、保岡憲法改正推進本部長と、今後の憲法改正議論について協議していて、終了後、保岡氏は、議論するテーマについて、憲法9条への自衛隊の明記、高等教育の無償化、災害時の緊急事態条項の3点を軸にする方針を明らかにした。

最終更新:5/19(金) 18:02

ホウドウキョク