ここから本文です

タカタエアバッグ訴訟 トヨタなど616億円で和解

ホウドウキョク 5/19(金) 21:34配信

自動車部品大手・タカタの欠陥エアバッグ問題で、アメリカの所有者らが自動車メーカーを相手取って起こした集団訴訟で、トヨタなど4社は、あわせておよそ616億円を支払うことで和解した。
タカタ製のエアバッグをめぐっては、作動時に金属片が飛び散る欠陥で、アメリカ国内で、これまでに11人の死亡が確認されている。
アメリカの所有者らが、自動車メーカーを相手取って起こした集団訴訟で18日、トヨタ、SUBARU、マツダとドイツのBMWの4社は、あわせておよそ5億5,300万ドル(日本円で、およそ616億円)を支払うことで和解したと発表した。
一方、ホンダと日産、アメリカのフォードについては、ユーザーと和解しておらず、今後も審議が続く。

最終更新:5/19(金) 21:34

ホウドウキョク