ここから本文です

訪日外国人「過去最速」1,000万人

ホウドウキョク 5/19(金) 23:32配信

2017年に日本を訪れた外国人の数が、過去最速のペースで1,000万人を突破したことがわかった。
田村 明比古観光庁長官は「5月13日に、1,000万人を超えたと推計されます」と述べた。
観光庁によると、2017年の訪日外国人の数は、5月13日時点で1,000万人を超えた。
これは、2016年より3週間程度早く、過去最速のペース。
国際航空路線の拡大や、クルーズ船の寄港が増え、アジアを中心に訪日客が増えたのが要因。
また、4月の訪日外国人の数は、2016年4月より23.9%多い、257万9,000人で、1カ月としての過去最多を記録した。
政府は、2020年に訪日外国人4,000万人を目標に、観光先進国の実現を目指している。

最終更新:5/19(金) 23:32

ホウドウキョク