ここから本文です

セルティックスのトーマス、キャブスとの第1戦に敗戦も「彼らはモンスターではない」

バスケットボールキング 5/19(金) 17:59配信

 5月18日(現地時間17日)にTDガーデンで行われたNBAプレーオフイースタンカンファレンス決勝第1戦で、クリーブランド・キャバリアーズがボストン・セルティックスを相手に117-104で勝利。現地メディア『CBS Sports』や『USA TODAY』は試合後の選手たちのコメントを発表した。

 17得点10アシストと奮起したセルティックスのアイザイア・トーマスは「僕たちはキャブスを恐れなかったし、彼らはモンスターではない。スペース・ジャム(マイケル・ジョーダン主演映画)にいるわけでもなく、僕たちと同じように靴ひもを結んで試合に出場している」と振り返り、「ただ、第1戦で僕たちよりもいいプレーができただけ。第2戦ではホームコートを守らなくてはいけない。そして勝利をつかむ」と意気込みを語った。

 一方、キャブスのレブロン・ジェームズは38得点9リバウンド7アシスト2スティールの大活躍。「(第1戦は)いい試合でなかったことを知っているが、(第2戦が行われる)金曜日はよりいいプレーをしなくてはならない」と第2戦に向けて話し、「お互い次の試合に向けて何かしらの調整をするだろう。具体的なことはわからないが、相手は何かしらの変化を加えてくる。いいチームというのはそういうものだ。だからオレたちは、相手がどんな用意をしてきても勝つために準備を整えなくてはならない」と警戒した。

 なお、東地区決勝第2戦は20日(現地時間19日)にセルティックスのホームアリーナ、TDガーデンで行われる。

BASKETBALL KING

最終更新:5/19(金) 18:00

バスケットボールキング