ここから本文です

平塚と大磯でも記念誌切り取り 図書館で

カナロコ by 神奈川新聞 5/19(金) 8:17配信

 平塚市と大磯町の図書館でも学校記念誌の一部を切り取られる被害が出ていたことが、18日分かった。

 平塚市教育委員会の発表によると、被害があったのは市中央図書館(同市浅間町)所蔵の市立豊田小学校創立100周年記念誌。全国で学校記念誌などの切り取り被害が相次いでいるのを受けて調査したところ、古地図などが掲載された部分がページごと破り取られているのが見つかった。

 市教委は「今後、学校記念誌と学校史は閉架書庫に保管し、見回りと資料点検を強化する」としている。

 また、大磯町立図書館(同町大磯)では、所蔵する県立小田原城内高校(現小田原高)創立100周年記念誌のページが部分的に切り取られていた。体育祭や文化祭の活動を紹介する写真が掲載されていたページだったという。

最終更新:5/19(金) 8:17

カナロコ by 神奈川新聞