ここから本文です

「聖闘士星矢」ハリウッド実写化にSMAPファンが色めき出した理由とは?「再結成待ったなし」

5/19(金) 17:30配信

E-TALENTBANK

人気漫画「聖闘士星矢」のハリウッド実写化の報道を受けて、ある論調がネットをにぎわせている。
「聖闘士星矢」は作・車田正美で雑誌「週刊少年ジャンプ」に連載されていた作品でアニメ化もされており、主人公の星矢とその仲間たちが聖衣(クロス)に身を包み激戦を繰り広げていくストーリーは当時大きな反響を呼んだ。

同作は2度舞台化されており、1991年の初演には当時のSMAPメンバー(中居正広、木村拓哉、草なぎ剛、香取慎吾、稲垣吾郎、森且行)がそろって出演をしていた。

今回の報道でこの舞台を連想したネットユーザーは多かったようで、Twitterでは「昔SMAPがミュージカルやってたよね」「聖闘士星矢といったらSMAP!!!」「SMAPがまたやるのかな?」「SMAP再結成待ったなしですね」といった声が多数上がっている。

また「TOKIOが黄金聖闘士だったんだぜ・・・」「TOKIOもハリウッドデビューか」「キャスト欄で一番衝撃を受けたのは老師役が三ツ矢雄二さんだったという事」と、同作品に出演していたTOKIOメンバーや声優の三ツ矢雄二に関するツイートも寄せられている。

株式会社イータレントバンク

最終更新:5/19(金) 17:30
E-TALENTBANK