ここから本文です

山崎賢人主演『斉木楠雄のΨ難』、楠雄の“超絶バカップル”両親に田辺誠一&内田有紀

クランクイン! 5/19(金) 6:00配信

 山崎賢人主演映画『斉木楠雄のΨ難』の第3弾キャストが発表され、楠雄の“超絶バカップル”な両親を、田辺誠一と内田有紀が演じていることが明らかになった。内田は撮影を振り返って「田辺さんと手を取り合って演じることが出来て幸せでした」と語っている。

【関連】『斉木楠雄のΨ難』ポスターフォトギャラリー


 2012年より「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の累計発行部数500万部を超える異色の大人気ギャグコメディを福田雄一監督が実写化した本作。劇中では、普通に生きたいと思っているのに、とんでもない超能力を持っている主人公・斉木楠雄(山崎)が、ワケありのクラスメートたちに囲まれながら高校生活を送る姿が描かれる。

 楠雄を「パパの次にかわいい」と断言するママ・斉木久留美を演じる内田は、「可愛くて大好きなキャラクターを福田監督の下、田辺さんと手を取り合って演じることが出来て幸せでした。撮影の合間には監督がご自身の奥様のお話をして下さってその顔がとても幸せそうで、素敵で、、、そんな奥様思いの福田監督の作品ですから観てくださった方は必ず幸せな気持ちになれると思います。是非ご期待ください!」とコメント。

 一方、生まれながらに超能力を使える楠雄を「僕に“恋の魔法”をかけたママの子供なら当然」と受け入れるパパ・國春を演じる田辺は、「いやー、最高にシュールでぶっ飛んだ原作、賢人君はもう楠雄そのものだし、ずっとご一緒したかった福田雄一ワールドだし、その中で内田さんと普通じゃないぶっ飛んだ夫婦を演じるのはとてつもなく楽しかったです」と撮影を述懐。「この親にしてこの子ありという、楽観が服を着て歩いているような夫婦、ハッピーな斉木家になっているんじゃないでしょうか」とも語っている。

 映画『斉木楠雄のΨ難』は10月21日より全国ロードショー。

最終更新:5/19(金) 6:00

クランクイン!