ここから本文です

WBO王者田中が計量パス…20日に初防衛戦

読売新聞 5/19(金) 19:04配信

 世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級タイトルマッチ(20日・武田テバオーシャンアリーナ)の調印式と前日計量が19日、名古屋市内で行われ、初防衛を目指す王者の田中恒成(畑中)は48・8キロで、挑戦者で同級1位のアンヘル・アコスタ(プエルトリコ)はリミットの48・9キロで、ともに1回でパスした。

 アコスタは16戦16勝(16KO)の難敵だが、田中は「しっかり準備してきたので、ワクワクしている。挑戦者のつもりで思いきり行く」と語った。

最終更新:5/24(水) 1:23

読売新聞