ここから本文です

少女時代「MR.TAXI」が配信ミリオン認定、平井堅「瞳をとじて」はダブル・プラチナ

Billboard Japan 5/19(金) 12:15配信

 日本レコード協会が、2017年4月度の有料音楽配信認定作品を発表した。

 今回、少女時代が2011年4月26日に配信した「MR.TAXI」が、ミリオン作品として認定。配信売上実績が100万DLを超えた作品に与えられるものとなる。

 また、平井堅が2006年6月7日に配信した「瞳をとじて」が、ダブル・プラチナ作品として認定。そのほか、宇多田ヒカル「DISTANCE」、A応P「はなまるぴっぴはよいこだけ」、どうぶつビスケッツ×PPP「ようこそジャパリパークへ」、ピコ太郎「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」、WANIMA「やってみよう」など、全10作品がゴールド認定を受けた。

 なお、認定基準については以下の通り。

<認定基準>
・着うた(R)
ダブル・プラチナ:50万ダウンロード(DL)以上
トリプル・プラチナ:75万DL以上
ミリオン:100万DL以上、以降100万毎に賞を設定

・シングルトラック、アルバム
ゴールド:10万DL以上
プラチナ:25万DL以上
ダブル・プラチナ:50万DL以上
以降、着うた(R)と同じ

※「着うた(R)」「着うたフル(R)」は株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標です。

4月度有料音楽配信認定作品:http://bit.ly/2rxeg6i

最終更新:5/19(金) 12:15

Billboard Japan