ここから本文です

ヤクルト・石川雅規がみせた投球術

5/19(金) 11:00配信

ベースボールキング

 ヤクルトの石川雅規が5回に見せた“投球術”を、解説者の宮本和知氏が評価した。

 1点リードの5回裏、一死一塁で坂本勇人を迎えた石川は、首位打者・坂本に対し、間合いを長くしたり頻繁にけん制球を挟んでいく。

 宮本氏は『ニッポン放送ショウアップナイター』の中で、「坂本選手の集中力を欠かせているわけですよ。バッターの坂本君も嫌がっているでしょう。これは、そういう戦術なんですよ」と説明。何度もけん制を挟む石川には巨人ファンからブーイングが浴びせかけられたが、自分のペースを崩すことなく、坂本を三ゴロに打ち取った。

 石川は続く4番・村田修一に対して、「村田君の性格を言うとマイペース。石川君のじらし戦法に乗らないんですよ」(宮本氏)と坂本から一転、テンポの良い投球で、空振り三振に仕留め無失点でこの回を終えた。

 宮本氏は5回の石川の投球について「バッターの集中力を欠かさせて、なおかつけん制もいきますからね。ベテランならではの投球術を見せてくれましたよね」と、長年培ってきたベテランの“技”を評価した。

 石川は6回途中でマウンドを降りたが、5回1/3を7安打、2四死球、0失点に抑えるピッチングで、今季4勝目を挙げた。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 23:05