ここから本文です

真夏の祭典、最後のスーパーGT鈴鹿1000km。前売り券が5月20日より販売開始

オートスポーツweb 5/19(金) 14:56配信

 8月26日(土)~27日(日)に開催される『2017 SUPER GT Round6 第46回インターナショナルSUZUKA 1000km "SUZUKA 1000km THE FINAL"』の前売り券が、5月20日(土)に発売される。

【写真】スーパーGT第2戦富士のスタートシーン

 1966年に初開催され、今年で46回を数える鈴鹿1000km。2006年からはスーパーGTの公式戦となり、シリーズ最長距離のレースとして毎年激戦が繰り広げられてきた。

 そんな鈴鹿1000kmであるが、来年からレースフォーマットが一新される。主にGT3マシンを用いた10時間レース『第47回サマーエンデュランス鈴鹿10時間耐久レース』として生まれ変わることとなる。

 2006年から続いたスーパーGTシリーズの1戦として、そして1000kmというレース距離は今年で最後となる。

 前売り券は5月20日(土)より鈴鹿サーキット窓口で、21日(日)よりオンラインショップ『MOBILITY STATION』、プレイガイド、コンビニエンスストアで販売開始となる。ピットビル3階からの観戦ができるホスピタリティテラスや、各チーム、メーカーのファンシートなど様々な種類のチケットが用意されている。

 また、前売り券を持っていれば、6月6日(火)、7日(水)開催のタイヤメーカーテスト、6月30日(金)、7月1日(土)開催のスーパーGTシリーズの公式テストへの入場が無料となる。

 スーパーGTとして最後の鈴鹿1000kmをぜひ生で体感しよう。

鈴鹿1000km公式ホームページ
http://www.suzukacircuit.jp/supergt_s/
MOBILITY STATION(オンラインショップ)
https://online.mobilityland.co.jp/SelectCategory.aspx

[オートスポーツweb ]

最終更新:5/19(金) 15:46

オートスポーツweb