ここから本文です

『20センチュリー・ウーマン』公開記念、マイク・ミルズ監督写真展開催

RO69(アールオーロック) 5/19(金) 12:40配信

映画『人生はビギナーズ』においては、75歳でゲイであることをカミングアウトした自らの父親と自分自身の関係を描いたマイク・ミルズ監督が6年ぶりの新作を発表する。

新作『20センチュリー・ウーマン』は、自身が生まれ育った故郷サンタバーバラを舞台にしており、自らの母親をモデルに「母と息子」の物語である。
お互いを必要としているのに、うまく表現できない、愛情深いシングルマザーと反抗期の15歳の息子。そして彼らを助ける2人の個性的な女性たちとの特別な夏をパンク・ロックなどの当時のカルチャーと共にユーモアを交えて描きだしているという。

同新作のプロモーションのため、マイク・ミルズ監督は3月下旬に来日。東京が舞台のドキュメンタリー映画『マイク・ミルズのうつの話』撮影時以来の来日となったが、その際東京の風景をモノクロで撮影していた。

映画『20センチュリー・ウーマン』公開を記念し、原宿のトーキョー カルチャートbyビームスにて監督が撮影した写真が特別に展示される。

イベント詳細は以下の通り。

●I WANT TO SEE THIS MODERN WORLD.
TOKYO PHOTOS BY MIKE MILLS
会期:2017年6月2日(金)~ 7日(水)
場所:トーキョー カルチャートbyビームス
住所:〒151-0001 東京都渋谷区神宮前3-24-7 3F
営業時間:11:00 – 20:00 電話:03-3470-3251
http://www.beams.co.jp

映画『20センチュリー・ウーマン』の公開情報は以下の通り。

●『20センチュリー・ウーマン』
6月3日(土)丸の内ピカデリー/新宿ピカデリーほか全国公開
(C)2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:ロングライド

www.20cw.net

RO69(アールオーロック)

最終更新:5/19(金) 12:40

RO69(アールオーロック)